横溝美由紀 「between the lines

新シリーズ”angle”と共に弊廊2年ぶりの個展を開催させて頂きます。

”angle”は油彩をほどこした糸をキャンバス上に無数に弾き、平面を立体に仕上げていく、横溝美由紀の代名詞と言える技法で創作されている。

個展名「between the lines」の意味を冠した展示から、作品そして作品と作品の間に醸出る空気・間合いを感じ(読み)とって頂き、作家の意図を六感で感取すると共に、皆さま各々の世界を作って頂ければ幸いです。

同時期開催9月30日-10月6日 日本橋高島屋S.C.本館で開催されます「平面と立体-共鳴するノスタルジア」展にも参加しております。

是非この機会に併せてご高覧くださいませ。

Details

GALLERT RIN 麟


東京都中央区京橋2丁目6-10 京橋宝照ビル1F

2 replies to “横溝美由紀 「between the lines

  1. はじめましてコメント失礼させて頂きます。

    横溝美由紀between the linesでは作品の購入は可能なのでしょうか?日本橋高島屋S.C.本館でも開催とありますがもし購入が可能であればどちらの方に伺えばよいかと思い、メールさせて頂きました。
    富山の方から伺わさせて頂きたくもう少し詳しい詳細がわかれば幸いです。

    between the lines楽しみにしております。
    何卒宜しくお願い致します。

    • 砂子さま
      この度はお問い合わせありがとうございました。
      angleは今回、弊廊でのみの取扱いとなります。赤と白の2色のご用意となります。
      lineは青と紫の予定でございます。
      高島屋さんグループ展は大きい作品でのlineシリーズです。
      富山からお越し頂けますとのこと、本当にありがとうございます。

      別件ではございますが、9/18-21に東京天王洲でアートフェアが開催されます。
      https://arttnz.com/
      入場無料、完全予約制となっております。
      ご都合がよろしければ、お運び頂けますと幸いです。

      ご検討のほど宜しくお願いします。

      GALLERY麟
      阪本幸子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA